FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら僕らのP2

今更どれだけ持ち上げようが
打ち切りは打ち切りなので
おもしろくなかったという側面もあるのでしょう。

それは置いといて。

すげえおもしろかったです。
週刊誌ではありえない伏線の数々、
処理しきれてないので未だ海辺を漂っています。
赤マルで少しは片付けて欲しいものです。

ストーリーはそれほど特殊なものではなく、
悪くいえば凡庸。
が、この作者、演出がうまかった。
その見せ方により毎シーン際立っていた。

(遊部のハンター描写はいきすぎな気はしたが)

川末が好きでした。
最終回で多少なりとも救済されたのでまあ満足。
もう晶とやっちゃえよ。ぜってえ、やれる。むしろ待ってる。

そんなこんなで、岩代では埋まらない穴を
(岩代も好きだが、漫画の傾向が違うので)
かかえて明日はガンスリンガーガールの9巻を
買おうと思います。
スポンサーサイト

剣道なんて何年ぶりだろうか

BAMBOO BLADE (1) (ヤングガンガンコミックス) BAMBOO BLADE (1) (ヤングガンガンコミックス)
土塚 理弘 (2005/09/24)
スクウェア・エニックス

この商品の詳細を見る


アニメに影響されて全巻購入してしまいました。
ハズし方がうまい漫画だなあ、と思いました。
真剣なシーンで急にハズすので意表をつかれます。
かといって、抑えるところは抑えているので侮れません。

小学校の1年から6年まで剣道をやっていたので
懐かしいっちゃあ懐かしいですが、
嫌々やっていたので、複雑な気分です。

後、アニメ一話の珠姫とユージの下校シーン、
特に「タマちゃんはもうやめて欲しいな、高校生だし」からの
間の取り方が極上に良かったので感心しました。

いやあ良い最終回だった

「天元突破グレンラガン最終回」

最終話はガチンコ殴り合い。
動いているということがそれだけで
カタルシスに繫がるアニメって素晴らしい。

銀河に乗るは銀河を投げるは銀河が刺さるは銀河が融けるは
もう銀河は煎餅ぐらいの価値しかねえな。いや、あるけど。

以降、個人的な解釈。

more...

久しぶりのDVD収集

今から大学に向かおうと思います。
家にいても埒があかないので。

そんなわけでグレンラガン。

天元突破グレンラガン 3 天元突破グレンラガン 3
中島かずき; 錦織敦史; 吉成曜 (2007/09/26)
アニプレックス

この商品の詳細を見る


久しぶりにDVDを集めてます。
絶望先生も集めたかったのですが
金銭面を考慮して断念。

3巻はパケ絵からもわかる通り、
アニキの巻です。つか、ここで打ち止めです。
キャラを印象づけるのに時間なんてのは
不要なんだなあ、と実感しました。
かといって詰め込みすぎな気がしないのは、
うまいなあ、と。

次で最終回です。
ゲッターサーガばりに拡大していくグレンラガンに
心は踊り狂っています。
M理論を展開しているので
ヒモ的宇宙で時空を越えてうんたらかんたら
を理由に多少の無茶は利くと思うんですが、
その無茶を気合で果たしている所が実に素晴らしい。

--------------------------------------
スクイズ最終回。
我が子へ+鮮血の結末+放送中止=Nice boat

原作以上の酷さを捻り出したアニメも素晴らしく、
アニメを取り巻く周りのものを含めて、
一種のムーブメントを経験させてもらった。

座標ノット座標

どこにも居場所がありません。

それはそうと
こなたよりかなたまでリニュパケ版を
やり終えました。

こなたよりかなたまで パッケージリニューアル版 こなたよりかなたまで パッケージリニューアル版
Windows (2007/08/24)
F&C・FC01

この商品の詳細を見る


というわけで感想。

more...

四連アタックス

とりあえず4つほど買いました。
一つは買わないほうが良かったかも。

そんなわけでジャンゴ感想



more...

オーディンスフィア感想

そんなわけで感想。
ネタバレあり。






more...

あしかけうんねん

今は世間でいう別れの季節なんだけれども
世の中にはクールというものがあって
アニメやドラマもちょうどそんな時期。


・武装錬金
原作をかなり削っても
ヴィクターまわりはやっぱり
釈然としなかった。

が、それでも真正面ど真ん中の
勢いやモロモロに泣かされる始末。

ありがとう、心から。


・トライガン
10年以上っすか。
思えば小学生高学年か中学1年のときに
無印単行本1巻をとったのがきっかけで
まあ僕の青春時代と並行して
心を熱くしてくれる漫画でした。

中学時代にアニメ化されて
地方では見れなかったので
DVD買ったさ。CD買ったさ。

友人とああでもない、こうでもない
語りあったさ。最終回予想しあったさ。

田舎の田んぼ道、ナイブズが足を撃たれるシーン
何度も何度もモノマネしたさ。

まじでサングラス買おうとしたさ。

中学生のときの文集に、
今日を生きよう、明日を生きよう、そして明後日も
って書いたさ。

語っても語りつくせない
思い出が今もまだこの胸にあるさ。

お疲れ様でした、ありがとう、そしてラブアンドピース。

(どうか再アニメ化でヤング小野坂が外されませんように)


・母親失格
ダラダラとたまに飛び飛びで見ていたドラマ。
物語に起伏を生むために傀儡とかした登場人物達。
情緒不安定では片付けられない、みな基地外。
キャラクターなんてものは物語に使役される
マネキンなんだな、と思いました。

が、それを嬉々として見ている僕もまたいるわけで。

僕たちは悲劇を求めてるんだなあ、と。
現実との落差をほくそ笑み、
痩せっぽちな想像力はただただ
その惨劇を娯楽として受け取っていたんだなあ、と。

いや、すげえ楽しかったんだけどね。
こういう形もあるんだな、って教えてくた。

カキウツシですよね

こういうのがあるから
エロゲってやめられない。

ユメミルクスリ感想。

小説でもなく映画でもなく
舞台でもなくエロゲという媒体が
やっぱり一番好きなんだなあ、と。

透明感と加々見公平って
あんまりにもあんまりな名前から
だいたいの展開や作品のスタンスは予想できた。
けど、別にそれは卑下してるわけじゃなくて、
それはそれで素晴らしい、と。

あるべきところに
あるべきものがあるというのは
気持ちがいいと思うし。

主人公とプレイヤー(エロゲーマー)の
立ち位置がたまらなかった。

後、作品に流れる空気(雰囲気)が
とても良かった。

パケ裏にある、

限りなく透明に近くブルーな俺
クラスで総スカンをくらっている女
ヤク決めて繁華街で妖精を名乗るサイケな夜遊び娘
そしてすっげえ秀才なのにひたすら将来から逃げ続けることに頑張る先輩

そんな四人のいまどきっ子が、手を取り合って落ちていくですぅ

という煽り文句も愛してやまない。

ストーリーで好きな順位つけるなら

ねこ子>先輩=あえか

キャラでいえば

ねこ子>先輩>あえか

どこまで田中ロミオが絡んでいるかは
わからないけど、大変おいしゅうございました。

----------------------------------------------------

最近、長い文章を書こうと奮闘しているのだけれども、
話と話の間に入る記号というものを
既存の作品でちらほらと見かける。

○だったり×だったり◆だったり。

ようは、

その時、男は不覚にもいきり立ってしまった自分に赤面した。


            ◆◆◆


シャワー室からくぐもった声が漏れている。

のアレだ。

ああいう記号を使ってみたいのだけれども
どうにも意味がわからないものを使うのは
気持ちが悪い。

と、いうことで自分なりの解釈のできる
記号を作ることにした。

それが、これだ。

           ―◆◆◆―

さきほどの、例と似ているが、そんなことは瑣末なことだ。

この記号に私はダンゴという名前をつけた。

そうだ、ダンゴタイムなのだ。

ダンゴ→お茶菓子→おやつ→三時→お昼寝→寝小便→叱られる→M的嗜好→アブノーマル→変態→アナルビーズ→数珠繋がり→ダンゴ→休憩

という図式は容易に成り立つ。

そう、ダンゴを置くから少しの間、
ブレイクタイム(作品内時間経過)だということを
読者に刷り込むのだ。

●でなく◆なのがミソだ。

そう、硬いダンゴなのだ。
(ゆっくり咀嚼して顎を鍛えようね、という
 優しい気心さえ窺える)

そんなこんなで
前述した長い文章というのは
いっこうに進もうとしない。

ダンゴがどうだとか言ってないで、
そちらのほうをもっと考えろと
自分に強く言ってやりたい。

とりあえず僕のではない田村くん

HPを更新しました。
薄汚れた生活から解脱をするため、
規則正しく生きようと思います。

言うだけならタダなので。

コミティア79が先日、粛々と終了致しました。
お疲れさまでした&ありがとうございました。

今回は妥協点を自分の中で見つけてしまい、
過去の遺産を食い潰す形となりました。
ようは漫研の原稿の詰め合わせです。

妥協しまくったあげく、ひゃっほう今回こそは寝れるぜ!
と恥ずかしくも部屋で一人、ガッツポーズをしていました。

が、何の冗談か、目の前には白む空と輝く太陽が
意識が朦朧としており、経緯は覚えていませんが、
とりあえず壮絶だった気がします。

毎度おなじみの感想
今回は私たちの田村くん


more...

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。