FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝸牛の引越し

今日の教習は心肺蘇生の学科授業でした。
18歳以上の男女10人程度が
お世辞にも広いとはいえない部屋で
無機質な人形に話しかける姿は、
いたく滑稽でした。

洗脳により、前後不覚で現実感も
なくなり、有耶無耶な意識で
ミミズをスパゲティのように味わう、
まるで一種の宗教体験のようでした。

股間以外はダッチでワイフより精巧にできた人形に
口から咽喉を通り肺へと空気をいれこみ、
咽喉つーよりディープな淫行だなっと考えながら、
舌だけは入れてくれるなよ、という教官の
蔑んだ目を一身に受けてました。

いくら収納できるからといって、
安っぽいナイロンのバッグに赤ちゃんの人形は
入れるなよと。エスパー伊東だぜ、ゲラゲラと
笑う前に社会的に不味いから。
バッグから赤ちゃんをとりだす教官の絵面には
笑いを噛み締めたけどさ。
スポンサーサイト

もっと!もっと!ときめきモラトリアム

今日、教習で初めて路上に出ました。

夜に受けたのであまりの暗さに脱帽。
振りすぎる雨に絶望。
仮免とってる間に車が新車になるという陰謀。
運転技術とあいまって、ついには死亡。

まじで洒落になってないのが、
けっこう素敵にやばめです。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。