FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メクルメク

にこは神様に○○される? (ガガガ文庫 あ 1-1) (ガガガ文庫 あ 1-1) にこは神様に○○される? (ガガガ文庫 あ 1-1) (ガガガ文庫 あ 1-1)
荒川 工 (2007/10/18)
小学館

この商品の詳細を見る


そんなわけでまだ読めていないラノベ。
荒川工の書く文章はテンポと言葉選びが素晴らしい。
残念ながら、このはチャレンジは読み込みエラーで
できてない状態だけど。

つうか、人類は衰退しましたの2巻目が出るのね。
1巻目も結構売れてるらしいし。
田中ロミオも夢の印税生活に着実に近づいてるのかね。

最近借りたDVD。

・ハッカビーズ
・ショーシャンクの空に

ハッカビーズはなんか実存主義の哲学コメディ。
過度のアクションも、人死にもないけども
こういうのも結構好き。

ショーシャンクは説明するまでもなく超有名なやつ。
まだ見てない。

スポンサーサイト

嗅覚がない

大抵のものはおもしろいと思う。
なので、嗅覚があってもなくても関係がない。

最近見たDVD。

・ダーククリスタル
・バタフライ・エフェクト

ダーククリスタルは
キーラを愛でたいに尽きる。
ああいう世界観に弱い。

バタフライエフェクトは
物語の矛盾がチラホラ見えたが
色んな物が錯綜してて合ってるのか間違ってるのか
もはやわからん。そこらへんは誰かと話したい。
ラストは付属の別EDのあまりのカスっぷりに引き立てられて
かなりの高得点。うん、よかった。

癒しと死生観

200710091330000.jpg


ミルクつよめ、結構うまし。

スケッチブック(アニメ版)が
最初から最後までクライマックスな件について。

思うに癒し=極楽浄土だと思うんですよ。
理想的な学校生活、モラトリアムってのは
僕らが望む死のあり方、死後の世界に近いのではないだろうか、と。

間延びした時間の中で、穏やかにも楽しく過ぎていく日々。
僕らが語る永遠は必ずといっていいほど終わりを孕んでいる。
映像から感受したものを
死後の世界ととった場合もろに死を内包してるし、
死期が近い、もしくは漠々と広がる未来の終着点って
場合にも同じことが言える。
終わったからこそ永遠があり、永遠があるからこそ終わりがある。
等と、とっちらかったことを考えてしまいました。

同じようなことを感じたものがもう一つあります。
裸の大将、っつうより裸の大将の主題歌「野に咲く花のように」。
穏やかな死後の世界、イメージとしては花畑。
トンネルを抜けたら広がる海と、花が咲き乱れる原野。
幼少の頃からこの曲を聴くと少し怖くなるのでした。

備考。
今から十年強前に流れていたネスカフェのCM。
荘重な音楽(ダバダーのやつ)、荒廃した世界(瓦礫が映ってた思う)。
世界崩壊の後にメシア光臨みたいな個人的なイメージ。
当時は色んな事件が起きてて、ハルマゲドンだのXデーだの
物騒な単語がニュース、新聞で飛び交ってたもんだから、
それと相まってCMが流れるたび、ビビりまっくてました。

剣道なんて何年ぶりだろうか

BAMBOO BLADE (1) (ヤングガンガンコミックス) BAMBOO BLADE (1) (ヤングガンガンコミックス)
土塚 理弘 (2005/09/24)
スクウェア・エニックス

この商品の詳細を見る


アニメに影響されて全巻購入してしまいました。
ハズし方がうまい漫画だなあ、と思いました。
真剣なシーンで急にハズすので意表をつかれます。
かといって、抑えるところは抑えているので侮れません。

小学校の1年から6年まで剣道をやっていたので
懐かしいっちゃあ懐かしいですが、
嫌々やっていたので、複雑な気分です。

後、アニメ一話の珠姫とユージの下校シーン、
特に「タマちゃんはもうやめて欲しいな、高校生だし」からの
間の取り方が極上に良かったので感心しました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。